吉武利文先生

<プロフィール>
1997年香りのデザイン研究所を設立。
富山県立山博物館野外施設「まんだら遊苑」や宮城県大崎市「感覚ミュージアム」の香りの企画・演出、コニカミノルタプラネタリウムの満天(サンシャインシティ)、天空(東京スカイツリータウン)のヒーリング番組の香りのプロデュースなどを手掛けるなど、21世紀の新しい香りの演出・企画を展開している。また日本に自生するる植物からの精油や、伝統的な植物の香りの活用方法を見直す「香りの地産地消」を提案、香りによるブランディング,まちづくりをプロデュースしている。